乾癬 2019年3月

プラズマパルサーの効果 疲労

それぞれの細胞のエネルギー産生システムをご存知でしょうか?中学校の生物でなんとなく電子伝達系なんていうのを聞いたことがあると思うのですが、ここで、エネルギーを作って足りなくなった電子を(雷のエネルギーレベルで、とは言っても実際の施術では、ん?って感じで何もありません)が〜んと補ってしまうので、疲労は結構抜けやすいです。といっても、疲労にもいろいろな種類があるので、実感できるまで何回か施術を受けなくてはいけないかもしれません。

 

実感しやすいのは、朝の目覚めの改善かな?睡眠時間が少なくても済むようになるような感じがします。

 

なので、時差ボケの回復にすごくいい!と思います。

 

また、副腎疲労にも効果があるわけで、副腎皮質ホルモン(ステロイド)が治療に使用される疾患や症状にほぼ効果があることが予測されます。アトピー性皮膚炎の調子を崩した時に、体もものすごく消耗して、つかれちゃう、日焼けをしすぎた時に、つかれちゃう、歯を抜いた時にだるくなちゃった、こういう時の疲労倦怠感にも効果あることが多いです。体感に差はあると思いますが、回復早いはず。

 

夜釣りに行く前に受けると疲れがちがうんだよね、とおっしゃっている方もおりました。

 

スケジュールが立て込んで、体力勝負なの!とおっしゃる方にも良かったようです。

プラズマパルサーの効果1 パスワードはクリニックでお知らせします

プラズマパルサーの効果index

プラズマパルサーは、いろいろなことに効果があります。一挙に書いていくと何が何だか分からなくなってしまうかもしれないし、増やしていきたいので、目次のページを作っておきます。

  1. 各種ガン(up
  2. 放射線による害(up
  3. 疲労
  4. 美容(シミやシワなどを発生しにくくする抗エイジング効果)
  5. 痛み
  6. 解毒の促進
  7. かゆみ、アレルギー症状の軽減、

ページによっては、パスワードが必要です。

プラズマパルサーの効果2 パスワードはクリニックでお知らせします

プラズマウオーターについて

プラズマウオーターは、プラズマがORP(酸化還元電位)=0になるよう調整された水です。プラズマウオーターだけでも効果があるのですが、時に病気の人などは、すごく標準ORPより低い値にあったり、高い値にあったりして、その生体のORPから値が離れていると、適合せず、好転反応がものすごく強く出ることがあります。そこで、プラズマウオーターを、プラズマパルサーの機械の中に入れ、施術を受けている間に、個々人の酸化還元電位を基準として、治癒の方向に向かいやすい方向に電位を少しだけ高くなるよう調整し、提供します。3日〜1週間かけて、この水を飲む事で、消化管からエネルギーの供給を続け、さらにスムーズにエネルギー産生が図られるようになるのです。

 

薄めて飲んでください。

 

人ばかりでなく、細菌も元気になることがあるので、必ず冷蔵庫に保存します。

 

もちろんこの水も抗酸化作用があるので、美肌にも(すごく大雑把な表現で申し訳ないのですが)効果があると思われます。

 

この水は、とても美味しいと思うのですが、お酒に少し加えると古酒のようなグレードアップした味になるとか、なんとか言われております。

 

 

 

 

 

 

セルフパワープレート

先日、美容でお世話になってる会社主催のパワープレートの講習会に出席しました。パワープレートは、振動により、筋肉を四方八方に動かします。筋肉は、ある方向に動かされると、元に戻そうと、反対の方に緊張しますから、振動によって、普段使わない筋肉も一気に使うので、運動効率がとてもよく、10-15分のパワープレートでの運動は、ジムで、60分トレーニングするのに匹敵する、とかよく言われます。

使い方によって、リラックスにも筋力アップにも使えます。

特に、今回は、産後の女性のためのプログラムが興味深かったです。産後、運動しなくちゃ!といっても、骨盤底筋が戻ってないと、すごくここに負担がかかり、尿もれ、臓器脱、腰痛など起こしてしまうようです。

骨盤底筋意外に大事なんですね。臓器脱あれば、皮膚炎もおこしやすい。産後の骨盤底筋の傷が、何十年も後で出てくることもあるのだそうです。

サロンに設置しようと思っています。

1